スポンサーサイト

  • 2016.05.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    災害対策

    • 2014.10.15 Wednesday
    • 03:23
    ……というほどちゃんとは考えたことなかったけど。

    年々夏の暑さがこたえるようになって(歳のせい?!)、台風の発生率も、日本通過&上陸率も上がって、ゲリラ豪雨も土砂災害や水害もふえてきたような気がします。

    今まで水害って米子ではあまり聞いたことなかった気がするけど、これからはわからないな、ハザードマップとかチェックしないとな、と昨日は思いました。

    おそらく砂地が大半で水はけがいいのが水害があまりない理由のひとつだろうと思うんだけど、でもこんな雨量の多い日に日野川の上を通ると、氾濫しそうになってるのをよく見るから、怖いなと思います。

    日野川の土手のすぐそばにお年寄りのためのマンションが建ってるんですよね。

    氾濫したら、入居者の人は無事に逃げられるんだろうかって、前からちょっと心配。まあ、日野川が氾濫した話は聞いたことないけど。

    あと、米子は起伏が少ない土地のせいか平地が多く、高潮が来たり、もしも日野川が氾濫したら、かなりの広範囲が浸水してしまうんじゃないかと心配しています。

    国土交通省 ハザードマップポータルサイト
    ここを見ると、ちょっと小さいけど、米子周辺はそれほど危険な場所はなさそうだけど、まさか調べてないから空白ってことは……ないよね?

    米子市洪水ハザードマップ
    ここで詳しく地図で洪水のときの危険箇所などが見られます。最終更新が4年前。

    たしか市役所に行ったらこれの大判地図みたいなのもらえると思います。

    かなり前に自治会からもらった気がする。

    Flood Map
    このサイトは東日本大震災のときに知ったんですが、ここで米子をズームアップしてみたら恐ろしい表示が。

    今よりも海面が7m上昇した場合(水深は変えられます)、弓ヶ浜半島のほとんどが水没します。

    ひええええええええってなりました。


    一挙に7m上昇することはないと思いますが、もしも高潮とかで3mくらいの波が押し寄せてきたら、大変なことになる場所は米子には多いかもしれません。

    7mで市役所も水没です。怖い。

    平地で住みやすいけど、砂地が多くて水はけもいいけど、でも一度リミット越えたら米子には住めなくなるかもって、ちょっとゾッとする事実のわかるサイトです。

    あと、米子市民というか、鳥取県民なら登録しといて損はない
    あんしんトリピーメール
    昨日のエントリでもご紹介しました。

    このメールは鳥取県危機管理局が設置しているもので、登録しておくと、天候などの注意報、警報を初め、防災、安全に関する情報をものすごい頻度でメール通知してくれるシステムです。

    このシステムを知ったのは、米子市民なら忘れない、2011年お正月の豪雪被害の後。

    【参考】平成23年豪雪
    あのとき我が家は停電地域に入ってたんですが、年が明けてすぐ(深夜3時くらい?)に停電。

    夜が明けた8時になっても防災無線などの情報は一切なく、まぶしい窓の外を見ると、雪で8割方埋もれた車を見つけて気が動転。

    ラジオをつけても停電情報などは一切なく、ネット検索には不向きなガラケーで中国電力や米子市のサイトにがんばってアクセスしてもまったく情報はなく(もしかしたらたどり着けなかっただけかも?)、とにかく不安でいっぱいだった元旦。

    不安ながらも大雪で外からの光がまぶしいくらいだったことと、とりあえずガスと水道が無事だったので、簡単にお雑煮をつくって食べて、身体をあたためて雪かきに向かうも、目の前の1mはゆうに超える積雪で何度もくじけそうになりました。

    2時間くらいがんばっても車までの道をつけることしかできず、また失意のまま家に戻り、ガラケーで検索を始めます。

    米子市も中国電力もやっぱりサイトに最新情報は載ってなかったので、twitterを見てみたところ、出てくる出てくる情報が。

    この豪雪で米子市から境港市の広範囲で停電していること。

    原因は雪の重みで送電の鉄塔が倒れたこと。

    復旧は未定だということ。ほかにも道路で立ち往生している車がたくさんあること。


    このときはtwitterありがたいなぁと思いましたね。

    防災無線よりも公共機関サイトよりも役に立つし、質問をすれば停電してない地域の人が情報を調べて教えてくれる。

    すごく助かりました。


    午後になると近所の人たちも雪かきしに出てきたので、励まし合いながら雪かきしました。

    でも、1m級の積雪にもなると、人の力って微々たるもんだなぁと痛感しましたけど。

    夕方、突然電気がついたときには、やったー!って叫びましたね。

    まる24時間も電気のない生活をしたことがなかったので、ホントに電気ありがたいと思いました。

    そろそろガラケーの電池も尽きかけていたので、すごく助かった、って思いました。

    境港の方はその後も長時間停電していたところもあったらしいので、本当に大変だったと思います。

    こんな大雪は50年ぶりだと近所の年配の方がおっしゃってたので、そりゃーわたしは知らないわけだわ。もう体験したくない。

    貴重な映像を残してくれた人がいるので。

    市役所前あたりでもこんなだったんだ。

    うちの近所も道のあちこちで立ち往生して置いていかれた車がいっぱいあったもんなぁ。

    救急車も消防車も走れない状態で。

    一日たつと雪がガッチガチに凍ってさらに困るんですよね。

    そしてこんな状態の1月2日、防災無線で「明日(1/3)の成人式は予定通り行います」って放送があったもんだから、近所の人と、成人式より先に除雪車手配しないや!ってぷんすか怒った記憶があります。



    雪の重みで松の木がたくさん折れてたのを見ました。

    2011年の大雪のとき、インターネットができる世代はなんとか情報を集めようと試みますが、インターネットをしない人は、市役所や中国電力に電話して、つながらなければそこであきらめてしまう人も多いかもしれません。

    今回はおそらく米子市も状況をつかんでなかったと思うので、防災無線の最初の一報も遅れたし、ラジオのニュースでも大雪としか言わなかった。

    情報がないまま、寒くて動けなくなってしまうひとり暮らしのお年寄りも、もしかしたらいたかもしれません。

    トリピーメールもありがたいけど、やっぱり防災無線って大事だなと。

    あとご近所づきあいも大事だなって思いました。


    この雪が溶けてから、西伯に住んでいる友だちに会ってグチったときに教えてもらったのがあんしんトリピーメール。(前置き長くてすみません)(ただグチりたかった)

    こちらに登録すると直接メールでお知らせしてくれるのです。

    防災無線で放送したことも改めて送ってくれます。

    この大雪のときに初動が悪く防災無線も夕方になってやっとのことだったけど、トリピーメールなら早い段階でお知らせがあったのかどうかはわからないけど、いや、防災無線の情報がない時点ではムリかも。

    でもやっぱり、直接メールでっていうのはすごくありがたいです。

    いまやスマホ持ってる人は多いけど、わたしの両親(60代後半)はいまだにガラケーだし、インターネットはよくわからんといって興味もないし。

    でも、メールはわたしが設定しておけば、あとは自動受信できる。

    このトリピーメールは、受け取る情報を選択できます。

    注意報や警報、気象情報、地震情報、海上気象情報、あと不審者情報や自治体からのおしらせなど。

    自分の住んでる地域以外でも設定できるので、境港市で不審者があらわれたときにもメールが来ます。

    こちらはあんしんトリピーメールです。

    13日10時20分発表
    【米子市】暴風警報 波浪警報を発表, 大雨注意報 雷注意報 洪水注意報は継続
    【境港市】暴風警報 波浪警報を発表, 大雨注意報 雷注意報 洪水注意報は継続
    【日吉津村】暴風警報 波浪警報を発表, 大雨注意報 雷注意報 洪水注意報は継続

    鳥取県では、13日夕方から14日未明まで暴風に、13日夕方から14日明け方まで高波に警戒してください。

    詳しい情報の詳細は、下記URLを参照してください。
    防災情報詳細ページ
    http://tottori.bosai.info/mobile/

    ■「あんしんトリピーメール」トップページ
    利用登録・変更・削除、災害情報等の連絡等ができます。
    http://www.secuamap.jp/tottori/mobile/



    登録条件によりますが、ものすごく頻繁にメールが来ます。

    特に台風が来る前後には、一日20回以上とか。

    なので、受け取る情報選択は慎重にした方がいいかも。後からでも変更できます。

    水害から雪害までつらつらと思うことを並べていったので、まとまりがなくてすみません。


     

    スポンサーサイト

    • 2016.05.17 Tuesday
    • 03:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM